栃木県真岡市にあります《医療法人 弘真会 二宮中央クリニック》は、地域に根差した「医療・介護サービス」の提供を目指しております。

  • 地域に根差した医療・介護
 
 
 

発熱・咳嗽・倦怠感などを訴える患者さんへの対応について

発熱・咳嗽・倦怠感などを訴える患者さんへの対応について
 
新型コロナウイルス感染流行時における当院での発熱・咳嗽・倦怠感などを訴える患者さんへの対応について
 
 新型コロナウイルス感染では無症状の方や症状の軽微な方が報告されており、発熱、咳嗽、倦怠感などを訴える患者さんの
 受診につきましては院内感染予防の観点より、以下の流れで受診をお願い致します。
 
 1)当院にかかりつけ、またはかかりつけ医のない患者さんへは対応致します。(内科などの他院かかりつけ医のある方は
   普段の体調などを把握されているかかりつけ医を受診してくださいますようお願い致します)
 2)居住地における電話相談窓口へまずはご相談ください。    
    栃木県電話相談窓口        0570-052-092(土日、祝日を含む 24時間)
    茨城県庁内電話相談窓口      029-301-3200(24時間)
 3)かかりつけ医受診を指示された場合は、当院へ電話連絡をお願い致します。
 4)ほかの患者さんへの感染リスクを低減させるおよび当院での感染防御の準備の観点からこちらからの指示された時間で
   の受診をお願い致します。
 5)当院外来駐車場内で車内から携帯電話にて当院へご連絡頂き、事務員または看護師の指示に従い、問診表の記載をお願
   い致します。
 6)ほかの患者さんと動線を分けて診察室にて診察を致します。
 7)レントゲン検査および血液検査など必要な検査をお受け頂いたあとは結果が出るまで車内で待機して頂きます。
 8)検査結果に基づきPCR検査などが必要と判断した場合は、当院より再度帰国者・接触者センターに連絡させていただき
   ます。
 
 以上、お手数ですが上記の流れに従い受診をお願い致します。
 

サービスのご案内

サービスのご案内
 
医療サービス
医療サービスに関する情報は、こちらからご確認ください。
 
介護サービス
介護サービスに関する情報は、こちらからご確認ください。
 

サービス付き高齢者向け住宅(ヒバリーヒルズ)のご案内

サービス付き高齢者向け住宅(ヒバリーヒルズ)のご案内
 
 最近は各地にサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)ができております。寝たきりのような状態ではなく、比較的自立できているご高齢者の方々のとっては非常に有用な住居となります。

 当弘真会では医療と介護の連携を主眼にしており、ヒバリーヒルズは他のサ高住施設と比べて充実したサービスが提供可能です。住居は二宮中央クリニックの4階に位置し、医療法人の介護部門ではデイサービス・通所リハビリなどを行い、医療部門は1階で外来診療やマッサージなどの理学療法を行っております。

 入居者様の様々なお悩みに対して専任の担当者が常時対応し、屋外に出ることなく、様々な介護サービスや持病のための外来診療が可能であります。入居者様の状態によっては自家用車の持ち込みも可能です。さらに、ご夫婦でご利用できる部屋も一部屋用意しております。
 
 入居者様の介護度の進行や認知症を含めた病気の進行度を見ながら、グループホームや法人関連の特別養護老人ホーム、他の病院などへのご紹介も可能でございます。
 
 ご興味がございましたら、是非とも施設見学にいらしていただきたいと思います。
ご連絡をお待ちしておりますので、何卒宜しくお願い致します。

 
 

介護職員等特定処遇改善加算

介護職員等特定処遇改善加算
 
「介護職員等特定処遇改善加算」とは
 介護職員の処遇改善につきましては、平成29年度の臨時改定における介護職員処遇改善加算の拡充も含め、これまで数次にわたる取組が行われて参りましたが、「新しい経済政策パッケージ(平成29年12月8日閣議決定)」において、「介護人材確保のための取組をより一層進めるため、経験・技能のある職員に重点化を図りながら介護職員の更なる処遇改善を進める。」とされ、令和元年10月の消費税引き上げに伴う介護報酬改定において対応することとされました。
この事を受けて、令和元年度の介護報酬改定において、「介護職員等特定処遇改善加算」が創設されたところです。
 当該加算を受けるためには、下記要件を満たしている必要があります。
 
 
 【介護職員特定等処遇改善加算の算定要件】
 
 ・現行の処遇改善加算Ⅰ~Ⅲを算定していること
 ・職場環境要件について、「資質の向上」「労働環境・処遇の改善」「その他」の区分         で、それぞれ1つ以上取り組んでいること
 ・賃上げ以外の処遇改善の取組の見える化を行っていること
 
   
 
「見える化要件」とは・・・
 介護職員等特定処遇改善加算を取得するためには、上記の必要要件がありますが、その中で「見える化」に向けた取り組みについて、介護職員等特定処遇改善加算も含めた処遇改善加算の算定状況や,賃金以外の処遇改善に関する具体的な取り組み内容の公表を想定しており、介護サービスの情報公表制度の対象となっていない場合、事業者のホームページを活用する等、外部から見える形で公表することとされています。
 
職場環境等要件の提示について
 見える化要件に基づき、特定加算の取得状況を報告し、賃金以外の処遇改善に関する具体的な取り組み内容を下記に提示致します。
   職場環境要件項目 当法人としての取組み
資質の向上
 研修の受講やキャリア段位制度と人事考課との連動
研修の受講やキャリアパス制度と人事考課の連動
 小規模事業者の共同による採用・人事ローテーション・研修のための制度構築
人事ローテーション・研修のための制度構築
労働環境・処遇の改善
 新人介護職員の早期離職防止のためのエルダー・メンター(新人指導担当者)制度等導入
エルダー・メンダー制度導入
 子育てとの両立を目指す者のための育児休業制度等の充実、事業所内保育施設の整備
育児休業制度の充実
 ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の介護職員の気づきを踏まえた勤務環境やケア内容の改善
職員会議による職場内コミュニケーションの円滑化
 健康診断・こころの健康等の健康管理面の強化、職員休憩室・分煙スペース等の整備
健康診断・ストレスチェック制度の実施、休憩室の整備
その他
 非正規職員から正規職員への転換
非正規職員から正職員への転換
 職員の増員による業務負担の軽減 職員の増員による業務負担の軽減
 その他 医師国保から協会けんぽへ加入変更
 
<<医療法人 弘真会 二宮中央クリニック>> 〒321-4521 栃木県真岡市久下田708-1 TEL:0285-74-5511 FAX:0285-74-5522